★☆ イベントレポート ★☆

[ 天竜川の簗場で獲れた 『ブラックバスを食べる』 イベント 第1回目 ] 2014/10/19

天竜川の風情を守るC-watが主催する「ブラックバスを食べる」イベントに参加しました。


このイベントのチラシ・・・
カッコイーですね!


このイベントは天竜川に唯一かかる簗場で獲れたブラックバスを美味しく食べ、そしてそれを「地域の新しい観光資源にしたい!」という壮大なテーマを持ったイベントです。

現在ブラックバスを生きたまま河川に放すと罰せられます。

もともとは人の手による放流で天竜川に住み着いたブラックバスには、何の罪もないはずです。

私欲で放流した奴には罪がありますが・・・。

ブラックバスをただ殺処分して捨ててしまうのは、なんとも残念なことだと思います。

そんなブラックバスを美味しく食べるのはとても意義があることだとarumonoでは考えています。


第1回目は中川村の「那香村」の桃沢勝さんが講師です。

まずは下処理を実演しながら解説してくれました。


桃沢さんもこの依頼を受けてから、ブラックバスの調理を始めたそうで、食べたことのある人から話を聴いたり、実際に調理をして食べ、準備をしてくれました。

そんな桃沢さんの調理のコツは・・・


「とにかく下ごしらえが重要!」

だそうです。

ブラックバスは皮に臭みがあるので、三枚に下ろす前に魚の表面をきれいに洗い、下ろした後、必ず皮を取ることが大切だと言ってました。

この状態になれば、スーパーで売られているスズキやタイなどの白身魚と同じように調理が可能との事。臭みが気になるようであれば下味に生姜やスパイスを使ったり、フライにしたりすれば問題が無いと言ってました。


講師の桃沢勝さんです。

この日はフライとから揚げの和風生姜ソースがけを作りました。


この日の参加者の綺麗どころをが料理と一緒にポーズを決めてるところです。

きっとこの画像が長野日報に掲載されると思われます( ̄▽ ̄)ノ


この日作った料理です!


そして肝心の味の方は・・・

美味い(^▽^)

他の参加者の感想も・・・

美味い(^▽^)

です♪


この料理を食べてブラックバスと言い当てるのは私には不可能です。そのくらい違和感のない食感と味でした。

このイベントは全3回行われる予定で、なんと3回目はarumono管理人がブラックバスを酒粕に漬けるというのを行う予定です!



K01 + EBC FUJINON 55mm F1.8




 コメントの投稿
 名前
コメント
 確認

上記の数字を入力
ポチっとな → → → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

長野県ランキングサイト
このサイトで、arumonoの長野県でのランキングが確認できます。

有限会社 丸伝運送
「迅速・丁寧な仕事をさせていただきます」の運送屋さんです。引越しやチャーター便など、運送のことなら何でご相談下さい。

松島設備
駒ヶ根市にあるみんなの設備屋さんです。伊那谷にお住まいの方、上下水道工事、キッチン・お風呂場の水周りなど、何でもご相談ください。

農事組合法人 三幸
中川村でも自然の多い場所で、最新の技術を屈指して、きのこを栽培しています。

市民農園 信州 天のなかがわ
中川村にある市民農園(クラインガルデン)です。滞在施設の充実度はピカイチです。これは本当です!

信州伊那谷唯一 天竜川 中川村のあゆ簗場
伊那谷 天竜川秋の名物、中川村のあゆ簗場。リアルな情報を配信してます。

夢里人
竹で地域を元気にしようと、色々な職種の人が集まったグループです。

豪快 天竜舟下り
伊那谷ならではのレジャースポットです! 最高の環境で最高の経験が待ってるぞ!

伊那坂下教会
伊那市で100年以上の歴史を持つキリスト教の教会です。

有限会社 与根山建設
中川村にある建設会社です。陽気な社長を中心としたチームワークが素晴らしい会社です。

クリクラ駒ヶ根
TVでお馴染み、安心・安全な水をお届けするクリクラです。クリクラ駒ヶ根は配達のプロが配達しているので、レスポンスの速さはピカイチです。

まいんずふぁーむ
安心・安全・美味しい農産物を提供している農園です。

BOX建築設計室
伊那谷でお洒落でアットホームないえづくりをしている建築設計事務所です。

中島建築所
今日もありがとうの心で・・・、がモットーのいつも元気な飯田市の建築所です。

自然酵母パン Chocotan
自然酵母(天然酵母)のパン屋さんです。牛乳、バター、卵などを使用しない食事パンを提供したりする、ストイックな姿勢のパン屋です。

ユルイの宿 恵山
阿智村の昼神温泉郷にあるお宿です。浴用効果は、高血圧症、動脈硬化症、糖尿病・・・、詳しくはホームページをご覧下さい。