★☆ 気になるモノをレポート ★☆

[ 秋の夜長に聴いていたい洋楽アルバム5枚 ] 2010/10/28

ポチッとな ↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ


秋の夜長、ゆっくりとお酒を飲んだり、読書をしながら聴いていたい音楽を自分勝手に選んでみました。洋楽とは言っても今回5枚を選ぶにあたって頭の中に描いた言葉は「ロック」です。

自分でもビックリするぐらい素直な気持ちで選んだ5枚です。

好きな音楽を人に語るとき『語る相手に関心してもらえるように・・・』とか『必要以上にマニアックさを強調したり・・・』『お洒落であったり、センスの良い部分を強調したり・・・』といったことを、とかく頭に描きながら語ろうとする自分がいたりします。

しかし、自分が感動したり、ずっと口づさんできた音楽とは、そういった他人に対する体裁のために語られる音楽と比べると、遠からず・・・、しかし近からずな感じがします。

「秋の夜長に聴いていたい音楽はなんだろう・・・?」

といったことを素直にやってみました。


これが2010年の秋に聴いていたい、arumono的な洋楽のアルバム5枚です。

アルバムが発表された順番に紹介します。


1枚目 「THE BEATLES / REVOLVER」

ビートルズは私の中では世界最高のロックバンドです。ビートルズのことを語ると止まらなくなるので、何でリボルバーなのかと言う事だけ説明しますと、つい先日に久しぶりにこのリボルバーを聴いたら、たまらなく良かったからです。そんなんでこれといった意味はありませんが、間違いなくとても素晴らしいアルバムです。

本当に久しぶりに聴いたのですが「SHE SAID SHE SAID」と「FOR NO ONE」がもの凄く良かったです。「SHE SAID SHE SAID」は、自分の中でイメージされるロックナンバーの理想型の1つです。

20年以上前のことですが、聴きすぎてCDが再生できなくなった、唯一のアルバムがこのリボルバーです。


2枚目 「THE ROLLING STONES / FLOWERS」

「なんでFLOWERSなの?」といった声が聞こえてきそうですが、そうは言っても私の中では立派に愛聴盤として君臨している1枚です。

一般的にはこのアルバム自体が、寄せ集めのいい加減な編集で作られた、アメリカ向のベスト盤・・・、と言われる事が多いアルバムです。そんなことから、ストーンズの作品とは言っても、あまり語られる事が無いアルバムだと思います。

選らんだ理由としましては、とにかく選曲と曲順が良い!

さりげないBGMとして聴く事ができる、数少ないストーンズのアルバムだです。ちょっと失礼な表現かもしれませんが、自分的にはこんな理由から、ついつい聴いちゃうアルバムです。

「MY GIRL」と「RIDE ON, BABY」はこのアルバムでしか聴けないです。


3枚目 「LUE REED / TRANSFORMER」

季節なんか関係なく大好きなアルバムです。The Velvet Underground時代に比べると聴きやすい楽曲がそろっています。アルバムとしてもバランスが取れていて、とてもまとまっていますが、「Walk on the Wild Side」が突き抜けた存在感を感じます。

「Walk on the Wild Side」は、ストレートにルーリードのカッコ良さが伝わってくる、名曲だと思います。もう20年以上あの「ドゥードゥドゥー・・・」ってな具合のスキャッドを車の中で口ずさんでます。

このアルバムに入っている「Perfect Day」は、パバロッティとルーリードが一緒にステージでやった事もあったなぁ・・・。



4枚目 「THE THE / HANKY PANKY」

これは1995年の作品なので、前に紹介した3作品に比べるとグッと現代の作品です。とは言っても15年前の作品になりますが・・・。

THE THEというのはマッドジョンソンというイギリス人のソロプロジェクトというか、バンドかなぁ・・・? まぁその辺はほっといて、この「HANKY PANKY」というアルバムは全曲ハンク・ウィリアムスのカヴァーです。

どこか泥臭いハンク・ウィリアムスの楽曲を、エレキギターを前面に出したサウンドにアレンジし、その上になんか艶っぽくて狂おしいマッドジョンソンの歌が乗っかると、もう若くはない、大人の男の心に響くサウンドになります。

このアルバムは、加齢臭が漂いはじめた大人の男も、正面から受け止めたくなる・・・、そんなカッコ良さがあるアルバムです。



5枚目 「BECK / SEA CHANGE」

今回紹介するアルバムで唯一21世紀に発売されたものです。

「ODELAY」とか「THE INFORMATION」みたいなイメージの方が一般的なBECKに対するイメージだと思いますが、

フォークギターを持って歌っているBECKは本当にカッコ良い・・・

「SEA CHANGE」はBECKの他の作品と比べると、とてもアコースティックで、BECKの歌がメロディアスで前面に出ている作品だと思います。大分前にTVでBECKのおじいちゃん(前衛芸術家)が、「デビューする前のフォークギターを持って歌っているのが一番だ・・・」みたいなことを言ってたのを良く憶えています。メジャーデビュー前のBECKのコンサートは、観た事も聴いた事も無いのでどんなものか解りませんが、きっと「SEA CHANGE」からその頃のBECKが感じられるような気がします。

「SEA CHANGE」はBECKの中で一番好きなアルバムです。

BECKが奏でる「I'M SO GLAD 」を聴いたことがありますが、CreamとかDeep Purple の「I'M SO GLAD」のようなロックテイストなモノではなく、 SKIP JAMESの奏でるブルースのように、独特の強いクセを表現した「I'M SO GLAD」で、滅茶苦茶ビックリしました。


さて、arumono的「秋の夜長に聴きたい洋楽アルバム5枚」は以上になります。知ってるモノも、知らないモノもあるかも知れませんが、私はarumonoの記事を考えているとき、こんな音楽を聴いたりしてます。

TVをなんとなく眺める秋の夜より、素敵な音楽を聴いて何かする・・・、そんな秋の夜を過ごしたいです。




 コメントの投稿
 名前
コメント
 確認

上記の数字を入力
ポチっとな → → → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

長野県ランキングサイト
このサイトで、arumonoの長野県でのランキングが確認できます。

中島建築所
今日もありがとうの心で・・・、がモットーのいつも元気な飯田市の建築所です。

クリクラ駒ヶ根
TVでお馴染み、安心・安全な水をお届けするクリクラです。クリクラ駒ヶ根は配達のプロが配達しているので、レスポンスの速さはピカイチです。

有限会社 与根山建設
中川村にある建設会社です。陽気な社長を中心としたチームワークが素晴らしい会社です。

自然酵母パン Chocotan
自然酵母(天然酵母)のパン屋さんです。牛乳、バター、卵などを使用しない食事パンを提供したりする、ストイックな姿勢のパン屋です。

松島設備
駒ヶ根市にあるみんなの設備屋さんです。伊那谷にお住まいの方、上下水道工事、キッチン・お風呂場の水周りなど、何でもご相談ください。

夢里人
竹で地域を元気にしようと、色々な職種の人が集まったグループです。

市民農園 信州 天のなかがわ
中川村にある市民農園(クラインガルデン)です。滞在施設の充実度はピカイチです。これは本当です!

伊那坂下教会
伊那市で100年以上の歴史を持つキリスト教の教会です。

農事組合法人 三幸
中川村でも自然の多い場所で、最新の技術を屈指して、きのこを栽培しています。

まいんずふぁーむ
安心・安全・美味しい農産物を提供している農園です。

信州伊那谷唯一 天竜川 中川村のあゆ簗場
伊那谷 天竜川秋の名物、中川村のあゆ簗場。リアルな情報を配信してます。

豪快 天竜舟下り
伊那谷ならではのレジャースポットです! 最高の環境で最高の経験が待ってるぞ!

有限会社 丸伝運送
「迅速・丁寧な仕事をさせていただきます」の運送屋さんです。引越しやチャーター便など、運送のことなら何でご相談下さい。

BOX建築設計室
伊那谷でお洒落でアットホームないえづくりをしている建築設計事務所です。

ユルイの宿 恵山
阿智村の昼神温泉郷にあるお宿です。浴用効果は、高血圧症、動脈硬化症、糖尿病・・・、詳しくはホームページをご覧下さい。