★☆ 気になるモノをレポート ★☆

[ 今錦の板粕で酵母を作る その1 ] 2012/02/17

ポチッとな ↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ


伊那谷ならではのことをやってみたくなったので、中川村が誇る米澤酒造の酒粕を使って酵母を作ってみたいと思います。

パン用の天然酵母を今錦の板粕から作るところから、パンを焼くところまで数回にわたりレポートする予定です。天然酵母のパンを焼いてみたい人の参考になるよう頑張ってレポートしたいと思います。

まず今回の酒粕酵母を作るにあたり以下のものを用意します。

用意するもの
・酵母液を入れるフタ付きのビン (今回は500ml位のものを使用)
・酒粕 60g (今錦の板粕を使用)
・一度煮沸した水 200ml
・砂糖 大さじ1


作り方
1.酵母液を入れるビンと酵母液をかき混ぜるスプーンを、たっぷり沸かしたお湯で煮沸消毒します。

2.冷ましたビンに水200mlと砂糖大さじ1を入れてスプーンでかき混ぜます。

3.綺麗に洗った手で酒粕を細かくちぎります。

4.細かくした酒粕を「2」のビンに入れて良くかき混ぜます。

5.酒粕が良く混ざったらフタをします。


これで1日目の作業は終了です。

出来上がった酵母液は冬の今時期なら家の温かそうなところに置いておきます。

酵母液は発酵が始まったら、30度以上の温度にならないように注意する必要があります。冬は窓辺などの日があたる場所でも、温度が上がりすぎることが無いので、夏に比べると失敗の可能性が低く作りやすいと思います。

一般的には25度くらいが理想と言われています。

翌日の朝、発酵液のビンのフタを開け軽くかき混ぜて、またフタをします。かき混ぜる目安は1日1回で大丈夫です。

なかなか発酵してくれない場合は、砂糖を追加したりして発酵の手助けをしてやります。漬物の呼び水みたいな感じです。

数日経つと「シュパ〜!」といった感じで、炭酸飲料のようになってくると思います。「シュパ〜!」の勢いが強くなったら発酵液の完成です。

発酵しすぎは「×」ダメです。アルコール臭がかすかに出たら直ちに冷蔵庫に入れましょう。


第1回目のレポートはここまでです。

続きは その2 で紹介したいと思います。予定では2週間位でパンが焼けると思うので、どんなパンが焼けるか楽しみにしながら今錦の酒粕酵母を育てたいと思います。






 コメントの投稿
 名前
コメント
 確認

上記の数字を入力
ポチっとな → → → にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

長野県ランキングサイト
このサイトで、arumonoの長野県でのランキングが確認できます。

夢里人
竹で地域を元気にしようと、色々な職種の人が集まったグループです。

BOX建築設計室
伊那谷でお洒落でアットホームないえづくりをしている建築設計事務所です。

有限会社 丸伝運送
「迅速・丁寧な仕事をさせていただきます」の運送屋さんです。引越しやチャーター便など、運送のことなら何でご相談下さい。

伊那坂下教会
伊那市で100年以上の歴史を持つキリスト教の教会です。

信州伊那谷唯一 天竜川 中川村のあゆ簗場
伊那谷 天竜川秋の名物、中川村のあゆ簗場。リアルな情報を配信してます。

有限会社 与根山建設
中川村にある建設会社です。陽気な社長を中心としたチームワークが素晴らしい会社です。

まいんずふぁーむ
安心・安全・美味しい農産物を提供している農園です。

ユルイの宿 恵山
阿智村の昼神温泉郷にあるお宿です。浴用効果は、高血圧症、動脈硬化症、糖尿病・・・、詳しくはホームページをご覧下さい。

農事組合法人 三幸
中川村でも自然の多い場所で、最新の技術を屈指して、きのこを栽培しています。

自然酵母パン Chocotan
自然酵母(天然酵母)のパン屋さんです。牛乳、バター、卵などを使用しない食事パンを提供したりする、ストイックな姿勢のパン屋です。

中島建築所
今日もありがとうの心で・・・、がモットーのいつも元気な飯田市の建築所です。

市民農園 信州 天のなかがわ
中川村にある市民農園(クラインガルデン)です。滞在施設の充実度はピカイチです。これは本当です!

豪快 天竜舟下り
伊那谷ならではのレジャースポットです! 最高の環境で最高の経験が待ってるぞ!

クリクラ駒ヶ根
TVでお馴染み、安心・安全な水をお届けするクリクラです。クリクラ駒ヶ根は配達のプロが配達しているので、レスポンスの速さはピカイチです。

松島設備
駒ヶ根市にあるみんなの設備屋さんです。伊那谷にお住まいの方、上下水道工事、キッチン・お風呂場の水周りなど、何でもご相談ください。